ラビオ君の報道に関して皆様へお願い

皆様へお願い。

タコ占いは「タコ箱漁オーナー2018 in おびら」の事務局が企画したものです。
取材ご希望の方は、漁師の阿部さんに直接取材される前にまずは事務局にご連絡ください。

また、決勝トーナメントの占いを待たずにラビオ君が出荷された、との報道もございますが、
もともとラビオ君は漁師の阿部さんがイベント当日の朝に漁をしたミズダコの中から一番元気なタコを選んで占ってもらう企画であり、
ペットとして飼育する意図ははじめからございません。
「せっかく3戦的中したのだから生かしておいて欲しかった」
「出荷されるなんて残酷だ」というご意見も、
ラビオ君が注目された結果だとありがたく受け止めておりますが、
もともと当事務局では、阿部さんが漁をした小平のタコがラビオ君、
という認識で今回のイベントを企画しております。
(つまりラビオ君は特定のタコを示すものではありません)

そのため占いが終わった後に漁師である阿部さんが
活きのいいうちにと判断してタコ(ラビオ君)の出荷を行ったという結果につきましても、
生産者である漁師の日常の漁獲業務の一つとして何卒ご理解ください。

そして一点、「残酷な面を報道しないで欲しい」という声に関しまして、
当企画の運営事務局では、生産品としてのラビオ君の情報は一切発表しておりません。
メディアの皆様が直接現地に赴き、直接漁師の阿部さんに取材をされ、
茹で上がったタコの写真を撮られて「出荷」と報道したことにつきましては
当事務局は一切の関与もしておりませんので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

これを機会に、北海道小平町のミズダコに注目していただき、
漁師の阿部さんが獲る小平のタコ、ラビオ君を今後とも応援していただけましたら大変嬉しく思います。

タコ箱漁オーナー2018 in おびら 事務局より